スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リメイク 家具

台風が去り、また暑い日がやってきました。皆さん、熱中症にお気を付け下さいね。


下記は河野さんの作品で、過去に描いた絵を剥がしてリメイクしたものです。
こちらも携帯で撮影した物なのでちょっと見づらいのですが…お許しくださいね。

全体的に、ソフトな色使いでまとめられています。カリキュラム作品のパターンをベースに、コンソールに合わせてアレンジしたものです。猫足部分には、ぼかしが入っています。ご自宅にある絵と一緒に飾るそうです。素敵な作品に仕上がりましたね。

ここでリメイクの方法について少しお話ししましょう。
アクリル絵の具は、ニスをかける前であれば、エタノールを使用して簡単に剥がすことができます。ニスを塗ってしまったものは、専門店で売っている剥がし液などで剥がすと良く取れます。状況に応じて、使い分けすると良いでしょう。又、筆にこびりついた絵具も、エタノールを使って落とすことができます。

▼ 河野さん
11-07-15_002_convert_20110726091917.jpg
スポンサーサイト

寝かせていた白木(5)

 寝かせていた白木大(5)です。

  とてもソフトで品のいい作品に仕上がりました。わたしが携帯で撮影したので見ずらくてすみません。

こちらも8年ほど寝かせていたようです。

ズ~と白木で,台になっていたようです。これからは、お玄関でしょうか?またお写真頂けたらUPしますね。


▼ 宮崎さん
11-07-15_005_convert_20110721125106.jpg

過去の作品

 もうすぐ夏休みです。私も今年は、ゆっくりお休みいたしま~す。


 皆さんに、2007年に描いた物をお見せしましょう。この作品は、私の手元には無いので本物をお見せすることはできません。

花や花瓶の奥行、花瓶の向こうには、影を描いて少し絵的に表現をしております。これからは、もう少し色合いも変化させクラシックでエレガントな作品をアン・パンソーで自由に描いていきたいと思っております
 
2007_09300023_convert_20110715162232.jpg



中心の赤い花は、色の付け方を自分なりに工夫したものです。微妙な色が入っております。

2007_09300019_convert_20110715161523.jpg


花びらを沢山重ねていますが、色も単調です。まだまだ私の表現したいものには至っておりません。

2007_09300028_convert_20110715161745.jpg


花瓶はなかなかお気に入りです。
花瓶の後ろに、うっすら影も入れて遠近感や空気感を加えています。
2007_09300030_convert_20110715162044.jpg

 皆様楽しい夏休みをお過ごしください。

ブログは、時々UPしますのでお楽しみに!!!!

 秋には、銀座ソレイユで、セミナー「スクエアーフレーム」をいたします。沢山の方にお越しいただければと思っております。
詳細は決まり次第UPいたします。

寝かせていた白木(4)

 毎日暑いですね!!!皆さん熱中症に、お気を付け下さい。

 今回の寝かせていた白木には、本当に悲しいお話があります。
私のお教室で、初めて生徒さんがお亡くなりになり、大変悲しい思いをいたしました。

その方が持っていらした白木が、ご主人のお気持ちで、お友達の五百木さんの手に託されたのです。今回、初めて大物に挑戦されたので、一生懸命描かれました。重厚な雰囲気に仕上がり、お友達も、喜ばれていると思います。


▼五百木さん
 2.jpg

「スクエアーフレーム」体験教室

愛媛「スクエアーフレーム」体験教室
愛媛でも体験教室を行います。フレームは、モデリングシートで華やかに演出いたします。

日時
7月29日(金)  10:30~4:00
6月23日(火) 同じ
(8月6日は、都合により23日に変更となりました。申し訳ありません。)

価格 講習料   8400円 (材料別約2000円)

お問い合わせ   TE L089-971-8237 (宇田)

スクエアフレーム
  

滑川渓谷

毎日暑い日が、続きま~~す。皆様に、少し涼しさをお届けしますね。

犬と散歩に出かける、お気に入りの渓谷です。少し下流は、蛍が乱舞します。

滑川渓谷は、私の家から約1時間ほどの所にあります。

2008_07060117_convert_20110711002514.jpg



入り口から滝まで、歩いて約20分ほどのお気に入りの場所です。「龍の腹」と言う滝があります。途中が、まるで龍の腹の中を歩いているようなんです。川の中を人が歩いています。これがまたヒンヤリした水で、涼しいんですよね。

2008_07060133_convert_20110711001415.jpg 


「龍の腹」に到着です。正面には滝があり、頭上を木が覆っているのでとても涼しいです。光が射して滝の上に虹がかかると、そこは、神秘的な空間に変わります。   

2008_07060139_convert_20110711002042.jpg

初めての大物

お教室で、初めて大きなものに挑戦しました。実際はもっとシックですよ。お家に持って帰ると、息子さんが改築した事務所に置かれると言ってお持ち帰りされたそうです。今は、お手元にないのですが、とても喜ばれていました。息子さんもお母さんの作品と言って、自慢できることでしょうね

 ▼和気さん、
逕サ蜒・054_convert_20110704212900

菜の花 

今年の菜の花は、本当に素敵でした。時期外れになったのですが、皆さんにお見せしたくUPいたします。
良く散歩に行く、重信川の支流です。一面黄色い絨毯でした。

逕サ蜒・062_convert_20110701231511


いつもお散歩の御供をしてくれる、ケビン君です。お教室のみんなが来ると、大喜びをするのでみんなメロメロです。なかなかのマダムキラーなんですよ。

逕サ蜒・034_convert_20110701231721
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。