スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タジン鍋で燻製

今日の記事は新カテゴリ、お料理関連です。

少し前の話になりますが、自宅教室で、スナックとしてお出しした燻製ナッツがなかなか好評でしたので、そのレシピをご紹介したいと思います。

燻製品を作る際、我が家ではタジン鍋を使用しておりますが、ダッチオーブンや中華鍋で作ることもできるみたいです。
チップは、桜チップを使用。
ホームセンターで400円くらいで売っています。
他のチップ(ヒッコリーやクルミ等)は試していませんが、桜が一番しっかり香りがつくと聞いたので、まずは桜で試している最中です。

★基本の燻煙方法★

① 鍋底に、一~二握り(燻煙時間の長さによる)の桜チップを敷いて網を乗せ、食材を置いて蓋をする。
② 強火にかけ、蓋の隙間からわずかに煙が出始めたら(目安は約2分)、弱めの中火に火を弱める。
③ 食材により燻煙時間は異なるが、約10~30分そのまま燻煙して、完成。

☆燻製ナッツ☆

ピーナッツ・アーモンド・カシューナッツ・くるみ・マカダミアンナッツ・松の実 等。
お酒のあてにすると、もう止まりません!

ナッツ類は小さいので、網から落ちないよう、アルミホイルの上に乗せる。
燻煙時間=約15分 チップ=一握り

ナッツ(前)

ナッツ(後)

☆カマンベールチーズ☆

カルディで買ったフランスのカマンベールチーズ(298円)。
チェダーチーズで試した時は、一瞬にしてドロドロに溶けてしまい、使い物になりませんでしたが、チーズ類では今の所これが一番溶けずに形を保っています。
こんがり色づいたできたての燻製チーズにナイフを入れると、中からトロリとチーズが溶けだします。
パンに挟んだり、クラッカーに乗せたり、いろいろ楽しめます。

チーズは溶けてくっつきやすいので、アルミホイルの上に乗せる。
燻煙時間=約20分 チップ=一握り

カマンベールチーズ(前)

カマンベールチーズ(後)

因みに下記は失敗作。
火が強すぎたり、燻煙時間が長すぎると、このように黒くなってしまいます。
こうなったら、酸っぱくて食べられませんので、ご注意を!
余談ですが、変わり果てたお姿のこの食材は、アーモンド・天津甘栗・いりこです。

燻製失敗作
スポンサーサイト

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。