スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リメイク  

作品展も終わり、靴をリメイクしました。

白い靴は、麻のような生地と、革素材で作られています。どうしても布の方が、汚れが染みつき取れません。そこでちょっとリメイクしました。シミの有る所に絵柄を持って行き、点在した小さなシミには、ドットを入れました。春には、可愛く使えます。

coloringattiDSCF8713_convert_20121130140933.jpg
DSCF8714_convert_20121130141008.jpg


革のブーツは、黒く変色したりつま先などが剥げてきたりします。今回は、ヒンデローペン風に仕上げて見ました
DSCF8738_convert_20121130141042.jpg
DSCF8743_convert_20121130141114.jpg

お教室で、木の素材以外に色々自由に描きましたね!!楽しかったです。お教室の復習を、是非、リメイクで役立てて下さい。
スポンサーサイト

有難う!

久々の生徒作品です。

 彼女は、54歳の時に脳梗塞で半身が不自由になりました。リハビリで回復し、少しづつ動けるようになった体で私のトールペイントのお教室に通い始め、約3年,お休みする事も無く、熱心に、通って頂きました。これは、御素麺の箱でした。2個あるので、娘さんとお嫁さんに描いてあげたいという事で、リメイクしました。描いた後の、組み立てや取っ手の取り付けは、ご主人が手を貸して下さったそうです。完成したので、今日は嬉しくてUPいたしました。本当によく頑張りました。最近では、かなり自由に体を使うことができるようになり、傍で見ていて、驚くばかりです。諦めずに、続けることが大事ですね!人生の良いお手本を見せて頂きました。有難う!



DSCF8580_convert_20120305212648.jpg

過去の作品

 もうすぐ夏休みです。私も今年は、ゆっくりお休みいたしま~す。


 皆さんに、2007年に描いた物をお見せしましょう。この作品は、私の手元には無いので本物をお見せすることはできません。

花や花瓶の奥行、花瓶の向こうには、影を描いて少し絵的に表現をしております。これからは、もう少し色合いも変化させクラシックでエレガントな作品をアン・パンソーで自由に描いていきたいと思っております
 
2007_09300023_convert_20110715162232.jpg



中心の赤い花は、色の付け方を自分なりに工夫したものです。微妙な色が入っております。

2007_09300019_convert_20110715161523.jpg


花びらを沢山重ねていますが、色も単調です。まだまだ私の表現したいものには至っておりません。

2007_09300028_convert_20110715161745.jpg


花瓶はなかなかお気に入りです。
花瓶の後ろに、うっすら影も入れて遠近感や空気感を加えています。
2007_09300030_convert_20110715162044.jpg

 皆様楽しい夏休みをお過ごしください。

ブログは、時々UPしますのでお楽しみに!!!!

 秋には、銀座ソレイユで、セミナー「スクエアーフレーム」をいたします。沢山の方にお越しいただければと思っております。
詳細は決まり次第UPいたします。

大きな作品制作

 PCの写真整理をしていましたら制作過程を取ったものが出てきました。6年ほど前に描いたものです。大きな作品を描く上で大切と思うことをご紹介しますね。

▼ 大きな作品制作の時には、遠~く離れて中心がゆがんでないか確認します。これはとても大切です。特に楕円は、気を付けなければいけません。(額に入れて確認しましょう。)
  そして、どんな色を配置するか検討します。

2006_0623鬨セ竏ス・ソ・。陷?蜥乗d0053_convert_20110626095602_convert_20110626095702


▼ 後方にある物から描きます。(自分が描きたい花や色がイメージされている時は、それを最初に描く場合もあります。イメージって変化しますからね。鮮明なうちに描きましょう。)

2006_0623騾∽ソ。蜀咏悄0065_convert_20110626095350


▼ かなり進みました!額などが華やかな時は、額に入れて、確認しましょう。もう少し、細かなところが入りますね。空間が少し多いようです。

2006_0627騾∽ソ。蜀咏悄0003_convert_20110626094532


▼ 完成です!額を外してお見せしましょう。左上部に猫じゃらし、そして少し小さいお花やウォッシュの葉っぱを増やしました。白っぽく冷たい印象だったので、周りをピンクでぼかしを入れ、全体が温かい感じに仕上げました。

2006_08110008_convert_20110626094205.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。